フランス(France)

フランス・パリを旅する「パリの魅力にふれる街歩き」


フランス・パリの街景
パリのカフェ

Paris in love,
Travel to Paris.

フランス・パリを旅する

フランス・パリの街並み

ヨーロッパの中でもひときわ輝く街、おしゃれな街、洗練された街、パリ。

現代社会の住みよさや、新しい文化も取り入れつつも、古き良き街並みは守り続ける。

誰もが憧れるパリだからこそ、街全体が芸術で、

どの一角を切り取っても絵になるのが、パリの素敵な街並みです。

パリの交差点

パリは石造りの建物が基本ですが、おしゃれな街パリは1階部分がショップやカフェになっていることが多く人の目に留まる高さではカラフルに、街全体は石造りと世界のなかでもパリだけという街並みを作り上げています。

パリの大きな道路

ショップのカラフルさは心が躍るオシャレさを感じさせます。

一歩路地に入れば石畳の道

右を見ても左を見てもアンティークを基調とするショップのデザインは、小路を歩くだけでもとても楽しい。

パリ市内の小路

街の基調である灰色(石づくり風)のキャンパスに、

赤で彩るショップやカフェがオシャレです。

フランス・パリのオシャレすぎるカフェ

パリの街を歩き疲れたその時に、ふらっとカフェに立ち寄って

道に広げたテーブル席で

街を眺めてお茶を飲む

カフェテラスのオープンテラス

大通りにはオープンテラスのカフェが並び

道路に広がるカフェのテーブル

街にワンポイントの配色と、街に明るさを作り出します。

フランス・パリでの朝食に、

クロワッサンとオレンジジュース

優雅に食するパリの甘いクロワッサンは、

バターをたくさん練りこんでいて、とても厚みのある甘さ

柑橘系のオレンジジュースで爽やかに、パリの朝を楽しめます。

歴史的建造物が街に溶け込むパリの街

凱旋門にエッフェル塔、ルーブル美術館にノートルダム大聖堂

街の中に自然と溶け込む歴史的建造物の多くが

それでいて違和感なく、パリの街を彩っています。

凱旋門

凱旋門は想像以上に大きく、歴史の重みを感じます。

凱旋門のまわりがサークル形式の車道になっており、凱旋門を回る車の大群が歴史と現代を結び付けているようにも感じるし、思わず、馬車で凱旋門を通ってみたい気持ちにもなる不思議な空間です。

凱旋門から伸びるシャンゼリゼ通りを通りすぎるとコンコルド広場のモニュメントに出会います。

オベリスク

オベリスクが美しい

哀愁漂うセーヌ川がパリらしい情景を作り出す

夕暮れ時のセーヌ川の情緒にひたる瞬間が好き!

愛を語るかもしれない、別れを告げるかもしれない

それでもただセーヌはいつまでも、その情景を続けていく

哀愁のセーヌ川

昼間のセーヌとはまた違った情景を見せる夕暮れ時のセーヌ川です。

多くのパリジャン、パリジェンヌが日々このセーヌの哀愁漂う情景に触れていると思うと、パリと言う街の奥深さを感じます。歩くもよし、眺めるもよし、昼間のウキウキ感を心の中で思い出しつつ、夕方の哀愁で一日の終わりを感じる、セーヌ川の夕暮れ時のこの情景、素敵です。

パリの街並みの魅力

建築美とアンティーク、歴史と現在が調和し、カラフルさと洗練さを持ちつつも、基調は石造りの街並みと、哀愁漂うセーヌ川の情景が、パリという街の空間を見事に完成させています。

街を散策するたびに、新しい素敵な魅力を感じられる街、それがパリかもしれません。

Enjoy a nice time in Paris !







 



       

Presented By Boon Boon Star .Com

   
にほんブログ村 旅行ブログへ