フランス(France)

パリで食べる極上うなぎレストラン「野田岩(NODAIWA)」

広告:ページ内にてアフィリエイト広告を利用しています。

nodaiwa 外観
うな重

Paris in love,
Travel to Paris.

パリの極上「うなぎ」

PR

ルーブル美術館近くのオシャレうなぎレストラン「野田岩」さん

ルーブル美術館近くにある老舗うなぎ屋「野田岩」さんは日本麻布に本店があります。

麻布で食いに行ったらいいのでは?

と言われると身も蓋も御座いません!

野田岩さん外観

「野田岩」さんは、とてもおしゃれなウナギ屋さんです。

さすが「パリ」の雰囲気と融合した外観に、シャレたデートにも使えそうなお店ですので、

パリに行ったら、一度は行く、価値ありです!

店内は日本人を中心として賑わう超人気店ですので、

予約もしないで12(正午)時に行ったら満席で入れませんでした!

事前予約をおすすめします。

うなぎのおともはワインで乾杯!

野田岩さんで飲むワイン

パリと言えば、ワイン!ですね。

ウナギとワインはあまり結びつきませんが、ここはパリ、

おしゃれにワインで楽しみましょう。

ちょっと辛口の白ワインが絶妙に甘いウナギに合いそうです。

パリで食べる極上「うな重」

野田岩さんの「うな重」

「うな重」と「肝吸い」をワインでいただく美味しさに、ここがパリだということを忘れそうです。

うなぎはふっくら柔らかい、たまに食べる「おしんこ」が口直しと日本の味を思い出させてくれます。

一口飲んだら奥ゆかしい味わいがしみ込んでいる肝吸いがまた何とも言えない!

ふっくら美味しいうな重

「うなぎ」は強くもなく弱くもなく上品な味わい、身はふっくら、タレがしっかりご飯に絡んでさすが老舗のうな重に感動です。

ポイント

うなぎの身を柔らかくしているのはフランス人の味覚に合わせるためかもしれません。

マシュマロのような口触り、うなぎの風味、山椒、そして、うなぎのタレが相まって、とても美味しいうなぎです!

「野田岩」の行き方

ルーブル美術館から歩いて5分の好立地で、街並み芸術の風を感じます。

■ 野田岩さん

https://www.nodaiwa.com/ja/

フランスで「美味しいうなぎ」を食べに行こう!

おすすめホテル予約

さっそく旅行を探してみよう♪

探すだけでも旅行気分

PR

詳しくはこちら

旅行予約はお早めに

さっそく旅行を探してみよう♪

探すだけでも旅行気分

PR

詳しくはこちら

パリ1区「これぞパリの旅」
パリ2区「パッサージュ巡り」
パリ4区「古き伝統のパリ」
パリ6区「おとなの旅」
パリ7区「エッフェルの街」
パリ1区「今に文化紡ぐ街」
クリック
PR


Presented By Boon Boon Star .Com

にほんブログ村 旅行ブログへ 

広告の設置・収入について

当サイトは Amazonのアソシエイトとして、適格販売により収入を得ています。
当サイトは Google アドセンスを利用し、広告により収入を得ています。
当サイトは ASP が提供するサービスを利用し、広告、適格販売により収入を得ています。

電気通信事業法改正に伴う表記