ベトナム(Vietnam)

真冬に南国海外旅行!日本で着てたコートを上手に仕舞う方法(空港預かりサービスよりも楽!)


コンパクトに収納
ウルトラライトダウン

Vietnam in love,
Travel to Vietnam.

真冬に南国!日本で着てたコートを上手に仕舞う方法

旅行中はただの邪魔な荷物になってしまう「コート」

これから楽しい海外旅行、行き先は南国だけど、

日本は真冬の時期だとしたら、自宅から空港まではコートは欠かせません

スーツケースにコートを入れると場所を使ってしまい、せっかくのお土産がいれられない

旅行中はただの邪魔な荷物になってしまう「コート」の上手な対処法を紹介します。

超おすすめ対策は、ウルトラライトダウン・ポケッタブル

日本で自宅から空港まで、スーツケースを運びながらの移動に過度にオシャレなコートは不要ですね。

とにかく移動中の寒さを防ぎたい!

(でもちょっとはオシャレさも欲しい)

超おすすめは、ポケッタブル(コンパクト収納)なウルトラライトダウンの利用です。

楽天市場

Amazon

ポケッタブル(コンパクト収納)なウルトラライトダウは、南国への旅行に最適で

一番のメリットは

付属しているポーチに丸めて入れると

空港で収納したコートを入れたポーチ

ヤバいくらい「小さく」なります!

本当に小さくコンパクトにまとまるので

スーツケースに入れたポーチ

スーツケースの隅に小さく収まる大きさです。

(むしろ、となりのセーターの方がデカい)

とにかく安く用意できるのが魅力

自宅と空港までの移動ですから、高級なコートでオシャレにこだわる必要はありません。

ダウンとして買うなら、楽天市場や Amazon で、

2,000円 ~ 8,000円

で購入が可能です。

海外への旅行以外でも、ちょっとしたお出かけ(近所のコンビニまで)でも気軽に使えて

時には小さく収納できるウルトラライトダウンは、とてもお得で便利なアイテムですね。

それなりに暖かい

値段も安いため、完全完璧な防寒とはいきません。

雪国で雪の降り続ける中、凍った道を歩いたり

スキー場を平気で歩けるほどではありませんので

過度な期待は禁物です。

とは言え、

自宅と空港の移動で、電車やバスを乗り継いでいくと考えれば、

十分に寒さは防げるダウンです。

一応、綿(ダウン)も入っていますから!

カラーも豊富で着こなせばオシャレ

最近はポケッタブルなウルトラライトダウンの良さが広がり、

商品のレパートリーも多くなってきました。

機能性(コンパクト収納)だけではなく、多数のカラーのラインナップを用意するなど、

オシャレさも気にしたダウンを売っているお店が多くなってきています。

特にレディースはオシャレで素敵ですね。

実際に丸めてみる(コンパクト収納)

それでは、実際に丸めてみましょう。

収納前のダウン

ポケッタブルなウルトラライトダウンを用意、

大きさ比較でティッシュボックスを置いています。

服から出てるポーチ

服の中にぶら下げたポーチが何気に顔を出す

かわいい

畳んだダウン

畳んで……

たくさん畳んだダウン

畳んで……

丸めたダウン

丸めて……

ポーチに突っ込んだダウン

強引に突っ込みます!

ダウンの突っ込まれたポーチ

綺麗に入ります。

大きさはティッシュボックスよりも少し大きい程度、

スーツケースに仕舞っても、ほとんど邪魔にはなりません。

実際、3~5分ぐらいで収納できますので、空港で収納するのも余裕です。

押すと出てくるダウン

押すと出てくる!

( *´艸`)

ポーチから、あらためてダウンを取り出すと、

ポーチから取り出したダウン

最初はペッチャンコなので、パフパフして空気を入れることで、ある程度ふんわりに戻ります。

\小さくまとまるコンパクト収納、ウルトラライトダウンをもっと見てみたい方は、こちら/

空港預かりサービスのデメリット

大きな空港では、旅行期間中にコートや荷物を有料で預かるサービスをしているお店もあります。

コートをスーツケースに入れて持ち歩く必要が無いため、一見便利なようですが、

大きなデメリットがありますので要注意です。

とにかく並ぶ(待ち時間が長い)

羽田空港や成田空港などの国際線ターミナルには「空港預かりサービス」のお店がありますが、

お店の数は1~2店です。

多くの観光客(日本に来た外国人も)が、コートだけではなく、

手荷物や大きな荷物を預けるため、

一人一人がカウンターで手続きする時間も長く

30分、1時間並んで待たなければならないことも、よくあります。

せっかく国際線ターミナルに来たのですから、いち早く出国して免税店で買い物を楽しみたい

コートを預けるために、30分も1時間も並んで待つのは、相当な苦痛ですね。

行きと帰りの空港が違うと詰む

行きは「羽田空港」から、帰りは「成田空港」着など、行きと帰りの空港が違うと面倒です。

羽田⇔成田宅配サービスなどを利用することもできますが、

余計なお金がかかったり、輸送に日数が必要だったりと

マジで不安要素がいっぱいです。

( 時には宅配ミスで届いていないことも )

空港預かりサービスは1000円~2000円ぐらいでコートを預けられますので、

費用面ではウルトラライトダウンを買うよりは安価に抑えられますが、

手続きの待ち時間などを考えると、空港預かりサービスのご利用はお勧めしにくいので、

コンパクトに収納できる、

ウルトラライトダウンの利用をお勧めします。

暑い南国で、熱い旅行を楽しんでくださいね。

Enjoy a nice time in Vietnam.

もっとベトナムを旅したい方はこちらをクリック

\行きたいと思った日が、旅の始まりです/



Presented By Boon Boon Star .Com

にほんブログ村 旅行ブログへ 

広告の設置・収入について

当サイトは Amazonのアソシエイトとして、適格販売により収入を得ています。
当サイトは Google アドセンスを利用し、広告により収入を得ています。
当サイトは ASP が提供するサービスを利用し、広告、適格販売により収入を得ています。